三井物産セキュアディレクション セキュリティ診断なら

会社沿革

title1

2014年9月 米国Norse Corporationと業務提携し、「セキュリティ・インテリジェンスサービス」を提供開始
2014年7月 ネットワークトラフィック攻撃解析サービス」を提供開始
2014年2月 Webアプリケーションファイアウォールの監視・運用を代行する「WAFマネージドサービス」を提供開始
2013年10月 標的型攻撃態勢診断サービス」を提供開始
2013年2月 「Symantec Web Gateway」を活用し標的型攻撃を可視化する「ボットネットチェックサービス」を提供開始
リンクトブレイン株式会社と事業提携を行い、ソーシャルゲーム診断サービス「LB Check!」を提供開始
2012年1月 港区赤坂にオフィスを新設
2011年8月 独自プロトコルを利用した「RIA診断サービス」を開始
2011年7月 フォティーンフォティ技術研究所とマルウェア対策セキュリティソリューションの開発とその提供について業務提携を発表
2011年5月 総合防犯対策サービスのALSOKと情報セキュリティ分野において業務提携
2011年5月 情報漏えい事故発生時の初動対応支援「情報漏えい調査サービス」を提供開始
2011年4月 インフォコムと「事業継続サービス」分野での協業構想を発表
2010年10月 テクマトリックス株式会社、パロアルトネットワークス合同会社との業務提携開始
2010年5月 会員型サービス「VZero+ER」の提供開始
2008年9月 エムオーテックスと内部統制市場へ使えるログ管理ソリューションの拡販に向け提携
2008年2月 ユニアデックスとIT統制対応サービス強化のための協業を推進
2007年12月 インフォコムと日本版SOX法に対応する企業向け支援業務で提携
2007年6月 ネットワークサービスアンドテクノロジーズと「Sourcefire Intrusion Sensor」製品のオンサイトハードウェア保守サービスで連携
2007年5月 物産ネットワークスと「自己防衛型ネットワークソリューション」に関する共同マーケティング活動を開始
2006年12月 NECエンジニアリングと販売代理店契約を締結
2006年9月 三井情報開発株式会社と共同で「内部統制の効率的な構築を支援する総合サービス」の提供開始
2006年4月 「Winny検出エクスプレスサービス」の提供を開始
2005年12月 三井情報開発と共同出資によるiDC専業会社を設立
2005年12月 日立システムと「Digital Guardian」の国内販売で協業
2005年10月 不正アクセス監視サービスライト」を提供開始
2005年 E3ネットワークスとMBSDが対等合併し、三井物産セキュアディレクション株式会社発足
2004年 GTIとTrustellaが三井物産から分社化独立
三井物産セキュアディレクション株式会社発足
2003年 GTIプロジェクトセンターとTrustellaプロジェクトが統合
2002年 三井物産社内プロジェクトとして、認証技術に関するソリューションビジネスを主体としたTrustellaプロジェクト発足
2001年 MOVEを母体として21世紀の新しいITマネジメント・ニーズに対応するためE3ネットワークスを設立。三井物産社内プロジェクトとして、ネットワークセキュリティサービスを主体としたGTIプロジェクトセンター発足
1999年 三井物産と日本HPが共同でHP OpenViewの販売促進を目的とするビジネスユニットMOVE(Mitsui/HP OpenView Center of Excellence)を設立

ページトップにページトップへ


company_side space

所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 TT-1ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5575-2171

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ