三井物産セキュアディレクション セキュリティ診断なら

ログ統合監視

概要意義と効果ログ管理ポリシー策定支援セキュリティ監視全てを見る
意義と効果

MBSDログ統合監視サービスの意義と効果

ログの重要性


 準拠しなければならない様々な基準や業界特有のコンプラインス標準、例えば、金融情報システムセンター(FISC)ガイドライン、クレジットカード業米国標準(PCIDSS)、JSOX等の観点より、ログを適切に抽出し、管理し、保管することが要求されます。
 またログは、以下の3つの視点及び職位より管理方法を検討する必要があります。

・経営者
・セキュリティ担当者
・システム担当者

※ログの管理方法は職位に応じて必要性が異なる

ログ統合管理の必要性

ログ管理を行うメリット


コンプライアンスへの対応が可能となる

・企業として順守すべきコンプライアンスを決定
例:金融系企業の場合、FISC、PCIなどに対応させる


必要とされるログデータのみを取得できる(不要なログデータは取得しない)

・インシデント発生時の追跡・調査が可能となる
・ログデータの取りこぼしを防止できる
・システムのパフォーマンス低下を抑止できる
・HDD容量の圧迫を抑止できる


ログの管理形態/管理体制が明確化される

・システムの重要度(最重要、重要、一般)に応じたログ管理が可能となる
・ログデータの保存期間、ログローテーションのタイミングなどが明確化される
・インシデント発生時の対応策が明確化される


ログ統合管理システム(ソフトウェア)などの導入が可能となる

・リアルタイムでの運用監視が可能となる
・各システム(OS、DB、Network、Web等)で個別管理されていたログが統合管理できる

 昨今重大な脅威になりつつある標的型攻撃や、それに利用されるマルウェアへの対策としてもログ管理は有効です。これらの脅威が社内ネットワークに侵入した場合に異常を検知できる、あるいは標的型攻撃の結果としてのデータの持ち出しが発生した場合にこれを検知できる、といった仕組みの構築には、ログ管理が重要な柱となると言えます。


ページトップにページトップへ

company_side space
  • セキュリティインサイト
  • メディア掲載
  • 導入事例
  • サイバーセキュリティ事件簿
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • MBSD SIRT
  • MBSD Blog

所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 TT-1ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5575-2171

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ

所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 TT-1ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5575-2171